大山の写真
ホームページ素材、フリー写真/高画質の無料壁紙.1024×768ですが1280×800に拡大しても使えます。
大山は別名、伯耆富士(ホウキフジ)と呼ばれ鳥取県が誇る山陰随一の霊山です。大山の標高は1729mで周囲をブナ林に囲まれ、春の新緑、秋には紅葉、冬にはスキーと多くのファンが訪れて自然を満喫しています。見所は沢山ありますが、四季の風景を堪能したり、大山寺、大神山神社奥宮(大山寺の上にある)の参拝には観光客、参拝客が良く訪れます。この二社は出雲國神仏霊場、1番〜20番までの巡路に入っています。 大山寺は奈良時代養老年間 約1300年前に出雲の国玉造りの人で俊方という名の方によって開山されました。俊方が鹿を追って大山に入り、射とめたところ、それは地蔵尊でした。俊方は罪を悔いて出家し、地蔵尊を大山寺に祀ったと云われています。鳥取県西伯郡大山町大山tel0859-52-2158交通=大山寺までJR米子駅から車で20分・米子IC〜大山寺まで15分*周辺の見所・大山寺 参道の手前にある佐陀川隣のパーキングに車を入れて、すぐ横にある標高900Mの登山道からスタートします。大山頂上までは1710.6Mで、女性の足では3時間位、ちなみに剣ヶ峰の標高は1729mですが、尾根が崩れてよく登頂禁止になりますので注意が必要です。大山登山をする場合にはスタート地点に準備されている登山届けに住所、氏名、人数、連絡先を記入することを忘れずに!また山の天候は変わりやすいので注意が必要です。突然、霧が発生したり、通り雨に遭遇した場合には、大木を避けてじっと通り過ぎるのを待ちましょう。視界が開けてから行動するのが登山の鉄則なのです。大山西麓.桝水高原.大山北麓.大山南麓.鏡ケ成などは人気です。風景写真撮影ポイント:山で風景写真を写す場合には望遠レンズは28ミリの広角レンズ〜135ミリの中望遠レンズくらいで十分でしょう。なるべくレンズ交換しないようにズームがあれば最適ですね。大山で撮影する時は天候が変化しても対処できるようにビニール袋を用意して、機材保護を心がけましょう。


TOPへ  MENUへ
規約=当サイトの壁紙は個人で楽しむ限り、どなたでも利用する事ができます。許可→印刷、ホームページの壁紙、デスクトップの背景、写真素材としてカットしたり加工、禁止→第三者に写真を提供。当サイトの写真を集めた類似ページの作成、壁紙集の一部としてサイトにアップロードする観光地のPRをする。著作権は放棄していませんので営利が発生する商用サイトや、その目的のために利用する場合には管理者の許諾が必要になります。メール コピーする場合には規約を確認後、本人が直接当サイトから行ってください。第三者に写真を譲渡した場合には規約違反になります。





MENU一覧/「古代ハス 風景写真1024×768無料壁紙」・「桜 風景写真集1024×768無料壁紙」・「ハナショウブ 風景写真集1024×768無料壁紙」・「花火 風景写真集1024×768無料壁紙」・「パンジー 風景写真集1024×768無料壁紙」・「菜の花 風景写真集1024×768無料壁紙」・「チューリップ 風景写真集1024×768無料壁紙」・「牡丹 風景写真集1024×768無料壁紙」・「藤の花 風景写真集1024×768無料壁紙」・「スイレン 風景写真集1024×768無料壁紙」・「ひまわり 風景写真集1024×768無料壁紙」・「石仏 風景写真集1024×768無料壁紙」・「大山の春夏秋冬」他

・このページの関連サイト 水木しげるロード 総合占いnet 山陰観光net