京都の世界遺産/MENU
世界遺産には世界文化遺産、世界自然遺産があります。/京都の世界遺産、龍案寺の風景写真&フリー写真素材/高画質の無料壁紙.1024×768ですが1280×800に拡大しても使えます。


TOPへ
大雲山.龍安寺=1450年(宝徳2年)に室町幕府細川勝元が徳大寺家の別荘を譲り受けて開山。その後 応仁の乱で焼失しますが、勝元の子、政元が再興しました 。枯山水の庭として有名な石庭もその頃(1499)に作られたといわれています。1797年に発生した火災で方丈(ほうじょう)・仏殿・開山堂を焼失。現在の方丈(本堂)は西源院の方丈を移築したものです。方丈前に広がる枯山水の石庭は、広さ約75坪、三方を油土塀で囲み、東西30メートル、南北10メートルで長方形をしています。白砂の庭には大小15個の石を配置して、狭い空間に禅の思想を象徴的に表した庭と言われています。参拝時間・3/1〜11/30.午前8時〜午後5時.12/1〜2/末.午前8時30分〜午後4時30分.拝観料.大人.高校生\500.小中学生\300.年中無休.アクセス=JR京都駅前から市バスで10分.立命館大学前下車.徒歩7分.所在地.京都市右京区龍安寺御陵下町
世界遺産(せかいいさん)とは1972年ユネスコ(UNESCO/フランス、パリの国際連合教育科学文化機関本部)で採択された世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約(Convention Concerning the Protection of the World Cultural and Natural Heritage)に基づいて,人類共有の普遍的な遺産の保護支援を唱える国際条約で、2006年10月までの世界遺産条約の締約国は184ヵ国(日本は1992年に締約,125番目)。条約締約国に対しては世界遺産登録地の保護・保存・整備などを支援しています。世界遺産には世界文化遺産、世界自然遺産があります。



日本の世界遺産:京都の文化財.京都府、滋賀県1994年12月登録/金閣寺、銀閣寺、東寺、清水寺、延暦寺、醍醐寺、仁和寺、平等院、宇治上神社、高山寺、西芳寺、天龍寺、龍安寺、本願寺、二条城、上賀茂神社、下鴨神社奈良の文化財.奈良県1998年12月登録/春日大社、東大寺、興福寺、春日山原始林、春日大社、元興寺、薬師寺、唐招提寺、平城宮跡日光の社寺.栃木県1999年12月登録/東照宮、輪王寺、二荒山神社原爆ドーム.広島県1996年12月登録厳島神社.広島県1996年12月登録白神山地.青森県、秋田県1993年12月登録屋久島.鹿児島県1993年12月登録知床.北海道2005年7月登録石見銀山.島根県2007年7月登録法隆寺.法隆寺、法起寺/奈良県1993年12月登録姫路城.兵庫県1993年12月登録白川郷・五箇山岐阜県、富山県1995年12月登録沖縄琉球王国.沖縄県2000年12月登録/座喜味城跡、今帰仁城跡、勝連城跡、中城城跡 、首里城跡、園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園、斎場御嶽紀伊山地2004年7月登録/吉野・大峯 、吉野山、吉野水分神社、金峯神社、金峯山寺、吉水神社、大峰山寺、熊野三山 、熊野本宮大社、速玉大社、熊野那智大社、青岸渡寺、那智大滝、那智原始林、補陀洛山寺 、高野山 、丹生都比売神社、金剛峯寺、慈尊院、丹生官省符神社

世界遺産の暫定リスト:現在の日本の暫定リスト「古都鎌倉の寺院・神社ほか」(神奈川県、平成4年)「彦根城」(滋賀県、平成4年)「平泉の文化遺産」(岩手県、平成13年)「平泉の文化遺産」(岩手県、平成13年)「富士山」(山梨、静岡県、平成19年)「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県、平成19年)「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」(奈良県、平成19年)「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎県、平成19年)「小笠原諸島」(東京都、平成19年)「国立西洋美術館本館」(東京都、平成19年)


規約=当サイトの壁紙は個人で楽しむ限り、どなたでも利用する事ができます。許可→印刷、ホームページの壁紙、デスクトップの背景、写真素材としてカットしたり加工、禁止→第三者に写真を提供。当サイトの写真を集めた類似ページの作成、壁紙集の一部としてサイトにアップロードする観光地のPRをする。著作権は放棄していませんので営利が発生する商用サイトや、その目的のために利用する場合には管理者の許諾が必要になります。メール コピーする場合には規約を確認後、本人が直接当サイトから行ってください。第三者に写真を譲渡した場合には規約違反になります。


日本の世界遺産(京都の世界文化遺産)、龍案寺(りょうあんじ)の風景.フリー写真素材/高画質の無料壁紙.1024×768ですが1280×800に拡大しても使えます。 日本の世界遺産(京都の世界文化遺産)、龍案寺(りょうあんじ)の風景.フリー写真素材/高画質の無料壁紙.1024×768ですが1280×800に拡大しても使えます。


日本の世界遺産(京都の世界文化遺産)、龍案寺(りょうあんじ)の風景.フリー写真素材/高画質の無料壁紙.1024×768ですが1280×800に拡大しても使えます。 日本の世界遺産(京都の世界文化遺産)、龍案寺(りょうあんじ)の風景.フリー写真素材/高画質の無料壁紙.1024×768ですが1280×800に拡大しても使えます。




大雲山.龍安寺=1450年(宝徳2年)に室町幕府細川勝元が徳大寺家の別荘を譲り受けて開山。その後 応仁の乱で焼失しますが、勝元の子、政元が再興しました 。枯山水の庭として有名な石庭もその頃(1499)に作られたといわれています。1797年に発生した火災で方丈(ほうじょう)・仏殿・開山堂を焼失。現在の方丈(本堂)は西源院の方丈を移築したものです。方丈前に広がる枯山水の石庭は、広さ約75坪、三方を油土塀で囲み、東西30メートル、南北10メートルで長方形をしています。白砂の庭には大小15個の石を配置して、狭い空間に禅の思想を象徴的に表した庭と言われています。参拝時間・3/1〜11/30.午前8時〜午後5時.12/1〜2/末.午前8時30分〜午後4時30分.拝観料.大人.高校生\500.小中学生\300.年中無休.アクセス=JR京都駅前から市バスで10分.立命館大学前下車.徒歩7分.所在地.京都市右京区龍安寺御陵下町
上に戻る