山陰の父web写真展/このページの写真はフリー壁紙ではありません。山陰の父web写真展の作品集なのでコピーは禁止しております。
主な作品共通データー:90%以上三脚使用・90%以上トリミングなし・100%合成写真なし・90%以上デジタル一眼レフカメラ使用・

菅原道真公の誕生の地と言われる、島根県宍道町菅原にあります。道真が優れた学者であったことから天神は「学問の神様」ともされ、受験祈願、学業成就などでたくさんの方々が参拝に訪れます。筆を買うと受験に利益があるともいう。道真が梅を愛し、庭の梅の木に「東風(こち)吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな」と和歌を詠み、その梅が大宰府に移動したという飛梅伝説ができたことから、梅を象徴として神紋に梅鉢紋などが多く使用されている。また道真と牛にまつわる様々な伝承から、天満宮では牛を神使としており、境内に臥牛像など撫牛が置かれている。
観音様と菅原天満宮に咲く梅の花

観音様と菅原天満宮に咲く梅の花


MENUへ戻る